読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maybebabyyの日記

2017年ブログ開設しました。

ブログを開設しました。

" 記念すべき2017年元旦。

今年の目標の一つ、"ブログを開設する"というもの。早くも達成です。素晴らしい!"

 

とかってきちんと元旦に更新したかったんですが親戚との集まりで携帯を実家に忘れ終日触れずにいるという、自分らしいエピソードで始まりました。

 

‪なんやかんやといじり出すと中学生の時に魔法のiらんどで自分のホームページを作ったり前略プロフィールを色んなキーワードで検索して覗いたりをひたすらやって可愛い子をランキングで見つけてはよくネットストーカーをしていたものです。

 

‬*某きゃりーちゃんもその頃良く見てました。

*分かる人にはわかる、分からない人にはわからないと思います。

 

 

ネットをやる人は二つに分かれている気がします。

現実逃避をするようにネットに書き込む人とそうじゃない人。

本当に本心でそのが言っているのかと思うくらい普段と違う言葉を使う人っているじゃないですか。それってなんか笑っちゃいません?

ポエムチックに空について語ったり、よく分からない擬音語だけをツイートしたり、どこを突っ込んだら良いのか分からないLINEのやりとりのスクリーンショットを載せたり、あと自分の足元だけを映した写真をツイートしたりね。あれ意味わかりませんね。ほんとクソだと思ってます。

 

いえ、こんな事を書くためにブログを開設した訳ではないんです。入れ替わった自分が入れ替わる前の自分を忘れない為に記録をしようという事です。そうしたら共存して行けると思うんです。何だかこんな小説があったら大ヒットしそうですね。

あと当方はTwitterを暇でたまに更新してるんですが、そう暇なのにたまにしか更新しないんですが時々140字で収まらない思を書きたくなる時があるのです。その時は接続語を変えたり句読点を削ったり難しい漢字を使って文字数を減らしてみたりして呟いたりしているのでそこで溢れる言葉をこちら様で長々と書かせて頂こうと思いるのです。

 

文字を書くのは一番苦手でした。屁理屈なので読書感想文も読んだら自分の感情を紐解くのに夏休みだけでは足りないって思っていたので母が書いていました。学校での行事ごとにある感想文を書こう!みたいなのも嫌いでした。だって書きたい事がないんだもん。多分いい意味で周りを差別しない良い子だったんですが、悪い意味で他人に興味がない子だったんです。そんな子でいるとこんな子に育ってしまうので将来はこんな子の子がそんな子にならないように育てたいです。

 

そんな子のブログが、どのくらいの更新率になるかわかりませんが今年は頑張ろうとそう決めたので頑張ろうと思います。

 

では喉が乾いてきたのでこの辺で。

 



次回は正しい玉ねぎのみじん切りについてです。